スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈21〉スティーブ・ジョブス

時代を創ってきた「先駆ける」人物に憧れる。
Mac、iPhoneでお馴染みのアップルの創業者、スティーブ・ジョブス。
ホンダの創業者、本田宗一郎。
ソニーの創業者、井深大と盛田昭夫。
物を創る探究心と時代を読む洞察力がなければ、
人に愛されるヒット商品は生まれない。
パソコンやスマホの進化は日進月歩である。
進化に終わりはない。私自身、時代の移り変わりについてゆけない。
スマホを初めて買ったのは、去年の秋である。
これからも、遅ればせながら時代について行きたい。
先人たちの現場での物づくりとは別に、企業が経営判断をあやまれば、
会社が淘汰されてしまう現代、経営陣にも時代を読む力が必要である。
映画「スティーブ・ジョブス」の中で、本人がCDウォークマン(?)を
ゴミ箱にポ~ンと捨てるシーンがあった。
これから先、iPhoneなんて古臭い、ゴミ箱にポ~ンと捨てる…
そんな時代が来るような気がする。
スティーブ・ジョブスの名言:
もし今日が私の人生最後の日だとしたら、
今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?
※画像/アップルストア銀座