スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈50〉西麻布~表参道

西麻布で懐石料理を楽しんだ。
このお店は人気があり、前もて予約をしておいた。
のれんをくぐり二階にある一室に通される。しばらくすると料理が運ばれてきた。
先付はあおりいか、ウニの味噌掛けで始まり、お造り、揚げ物など7品の献立。
今ならではの旬の食材に、季節を味わうことができた。
食事の後、人通りの少ない裏通りを散策。隠れ家のような間口のお店に魅せられる。
坂道を登り、根津美術館前交差点に差し掛かると、人通りが増えてきた。
青山通りを渡り表参道駅方面に歩きだす。この道はファッションストリート。
道の両側にブランドショップやお洒落なお店がいくつも並ぶ。
外国人カップルが買い物を終え、お店から出て来た。二人の笑顔が印象的だ。
表参道駅を中心に原宿、青山は流行の発信基地になっている。
流行に敏感でない私でも、この街に来るとウィンドウのディスプレイに目を向ける。
ドア越しに見るファッションフロアは、きらびやかで私にとっては異次元?
お洒落なショップと街並みに、不似合いな自分がいることを感じる。
画像/西麻布にあるアンティークショップ