スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈45〉風情を味わう

11月の下旬、山手線の駒込(こまごめ)駅で途中下車をした。
目的地は、駅から歩いて5分余りの所にある六義園(りくぎえん)。
夕方5時を過ぎ、あたりは暗くなり始めていた。
チケットを買い入園。ライトアップされた庭園は、
とても美しく幻想的であった。
園内の紅葉は、照明に照らされ、より鮮やかさを増していた。
この六義園、元々は徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人であった
柳沢吉保の下屋敷であった。
将軍・綱吉は、何度も六義園に「お成り」をしていたようである。
春は桜。秋は紅葉。季節を愛でる気持ちは、今も昔も変わらない。
綱吉も庭園の美しさを堪能していたかと思うと感慨深い。
季節は、秋から冬へ。しばし、晩秋の風情を味わうことができた。
ブログには、モノクロ写真で投稿しているが
秋の紅葉の美しさは、カラー写真でないと伝わらない。
園内の写真を何枚も撮影したが、ブログに投稿できる写真はほぼない。(涙)
それでも一枚選んでみた。