スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈56〉鉄腕アトム

漫画「鉄腕アトム」は、雑誌「少年」に1952年〜1968年まで連載された。
私は、テレビアニメになってから観た記憶がある。
テレビは、1963年〜1966年。(モノクロ放映)
1964年の東京オリンピックの前年にテレビ放映が始まった。
アトムは、10万馬力で足にジェットエンジンを搭載し、空を飛ぶ。
アトムの誕生日は、2003年4月7日。
連載開始は1952年なので、手塚治虫は50年先の未来を描いたことになる。
現在、AI(人口知能)が話題になっている。
AIに話しかければ、会話をしたり、歌を歌ってくれたりする。
また、車の自動運転ではかなり進歩をしている。
これから50年後には、アトムのような感情をもったロボットが
生まれるかもしれない。
手塚治虫の凄いところは、ロボットであるアトムに情操教育をさせている。
しかし、ロボットが感情を抱けるようになったら怖い気もする。
進化する現代、人とAIとの交わりは、ますます深まって行くのは間違いない。
※画像/JR高田馬場駅〈早稲田口〉高架下の壁画
    高田馬場はアトム生誕の地