スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈52〉小江戸・川越

1年前、小江戸散策で千葉の「佐原」に出かけ、ブログに投稿した。
今回は、やはり小江戸と呼ばれている埼玉県の「川越」に出かけた。
川越の蔵造りの街並みは、明治26年の大火の後に建築されたもので、
現在は、30数件が軒を連ねている。
蔵造り以外の建築物では、登録有形文化財の石造りの建物や、
重要文化財の大沢家住宅の建物も見応えがある。
街中心部にある「時の鐘(再建)」は、390年もの間(中断を挟み)、
鐘楼として時を刻んでいる。
川越は、埼玉県で唯一「歴史都市」に国から認定されている。
今回の小江戸散策で一つ残念なことがある。
それは、川越には何軒もの老舗のうなぎ料理の店がある。
その中の一軒、お目当のうなぎ店で食事をしようとしたのだが、
あまりの混雑でそこでの食事はあきらめた。残念!
次回、川越に出かけた時は、お目当のうなぎ店でうな重をほおばりたい。
※画像/蔵造りの街並み