スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈46〉年末狂騒曲

地下鉄丸ノ内線の銀座駅を出て地上に上がると、
交番の脇に、宝くじ売り場「西銀座チャンスセンター」がある。
売り場の窓口は5つある。多くの人が宝くじを購入している。
特に1番の窓口は人気がある。長蛇の列ができている。
百人以上並んでいるのは確かだ。数えきれない?
どこまで列ができているのか、興味本位で最後尾まで行ってみた。
「最後尾」のプラカードを掲げた誘導員がいた。
どのくらい待つでば宝くじが買えるのか聞いてみた。
「3時間ぐらいかな…」と誘導員の返事。
毎年の事ながら改めてびっくりさせられる。
この画像を撮影したのは、12月18日。大安吉日の日であった。
そこまでして1番の窓口に並ぶ人、人、人。
他の窓口も混んではいるが、1番の窓口ほどではない。
1番の窓口で宝くじを買った人は、どんな気持ちで
12月31日の抽選発表を待つことだろう。
私は宝くじにはそれほど興味がないが、気が向くと10枚程度は買っている。
18日の日は尋常でない混み具合だったので改めて買うつもりでいた。
一昨日(26日)忘年会に出かけるついでに「西銀座チャンスセンター」に出かけた。
売り場はガラガラ、閑散としている。
年末ジャンボ宝くじを買うつもりでいたが、発売は22日で終了していた。
(残念!10億円を手に入れることができなくなった!)捕らぬ狸の皮算用。(苦笑)