スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈34〉十四代

歳を重ねるにつれ、日本酒の美味しさがわかるようになってきた。
お酒といえば、ビールかワインを飲んでいたが、
最近は日本酒をたまに呑む(日本酒は飲むより呑む?)ようになった。
文京区根津に「釜竹(かまちく)」という料理屋さんがある。
明治の石倉を改装した、趣のあるお店で、
料理、手打ちうどん、日本酒を楽しんだ。
日本酒の銘柄がたくさんあり、グラスで3種類の銘酒を味わった。
「みむろ杉」純米吟醸(奈良)※画像
「開運」特別純米(静岡)
「十四代」純米吟醸(山形)
「十四代」は酔いが回った勢いで注文をしてしまった。(グラス・1,500円)
どの銘柄も美味しく、呑みやすかった。料理との相性もよかった。
日本酒は、各地に数え切れないほどの銘柄がある。
その中でも、山形の「十四代」や新潟の「越乃寒梅」は人気があるようだ。
これからも、各地のお酒を呑んでみたい。
今は外国人にも人気のある銘柄もあるようだ。
以前、料理屋の板前さんが「骨酒(こつざけ)」が美味しいよ!
と言われたことがある。
鯛などの焼き魚を食べた後の骨やひれを焼いて、熱燗にひたす。
まだ呑んだことがない。どんな味がするのだろうか?
寒くなったら、呑んでみたい。