スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈30〉1964年 東京五輪

1964年、東京オリンピックが開催された。
テレビで観ていたが、あまり印象に残っていない。
閉会式前日に行われた女子バレーボール決勝で、
「東洋の魔女」と呼ばれていた日本チームが、
ソ連に勝利し、金メダルを獲得したのは覚えている。
その翌年、公式記録映画「東京オリンピック」(市川崑監督)を観た。
テレビとは違い、迫力ある映像にビックリ。
そして感動したことを今でも覚えている。
選手達の計り知れない緊張感、躍動感、鼓動が映像を通して伝わってきた。
とこらがこの映画、公開前オリンピック担当大臣だった河野一郎氏は、
「記録性をまったく無視したひどい映画」とコメントした。
また、文部大臣愛知揆一氏は、
「この映画は記録映画として推薦できない」と声明をだした。
市川崑監督は、いくつかの修正を加え、公開版が完成した。
公開前に、このようなゴタゴタがあったことは知らなかった。
スポーツ選手の限界に挑む姿を、芸術的に描かれたこの映画、
同年度のカンヌ国際映画祭で「国際批評家賞」を受賞した。
市川崑監督は「スポーツというのは、人間がつくった素晴らしい文化」
とコメントしている。
※画像/駒沢オリンピック公園(世田谷区)