スマホで撮る!東京モノトーン

Leicaのレンズが搭載されている中国製のスマホを買いました。
スマホカメラの性能の良さにビックリ!
カラー撮影ではなく、モノクロ撮影で都内を散策します。

東京モノトーン〈60〉お不動さま

午後4時過ぎ、JR渋谷駅から山手線に乗車。2つ目、目黒駅で下車。
「目黒シネマ」で山崎努と樹木希林が出演している
映画「モリのいる場所」を観た。2人の夫婦役に心が温まる。
映画が始まる前に目黒の街をブラブラ。
まだ一度も行ったことがない「目黒不動尊」まで歩いた。
境内は日が傾き薄暗く、参拝客は少なかった。
近所の人と思える年配の女性が拝殿で合掌。
お不動さまは、神様それとも仏様?
お不動さまは怒った顔をした仏様。正式名称は「不動明王」。
怒りの表情で剣を持っている。怒りモードのお不動さまににらまれると、
何だか「喝」を入れられたような気分になる。
お不動さまは、煩悩(ぼんのう)を打ち払い、
ご利益は、不動尊によって違うが、
厄除け、縁結び、合格祈願、交通安全、長寿・健康など。
東京にある有名なお不動さまは、
日野市ある「高幡不動尊・金剛寺」と
目黒区下目黒にある「目黒不動尊・龍泉寺」がよく知られている。
初詣や節分で有名な千葉県にある「成田山新勝寺」は
御本尊が不動明王とのこと。知らなかった!
お不動さまについてもう少し知りたくなった。
※画像/目黒不動尊・龍泉寺
    10月28日「さつまいも祭り」を開催


東京モノトーン〈59〉山間部

上記画像はどこかわかりますか?東京都内です。
撮影場所は、東京都青梅市沢井。楓橋より多摩川を撮影。
東京駅からJR中央・青梅線快速で青梅まで行き、
青梅で奥多摩行きに乗り換え沢井駅で下車。
最速で2時間余りで行ける。
東京の都心部は、建物や人で溢れているが、
ここまで来ると、まるで別世界…。
沢井駅近くにある「澤乃井」では、
園内で食事や近辺の散策を楽しむことができる。
小澤酒造のお酒(10種類)の飲み比べも楽しめる。
ここより上流には奥多摩湖があり、
多くの観光客やハイカーが訪れる。



東京モノトーン〈58〉セレブ

都内でセレブの街といえば、大田区「田園調布」。
駅西側には放射状に街並みが拡がる。
どのお屋敷も樹木や植木に覆われ、静寂なたたずまいが並ぶ。
都内には他にも高級住宅地があるが、
田園調布の特長は、戸建ての割合ががとても高いことだ。
この街は、大正時代に実業家の渋沢栄一が、
田園と都市を兼ね備えた街づくりをしたことで有名である。
庶民にとっては、高嶺の花の田園調布であるが、
この街にもいろいろと悩みがあるようだ。
以前、TVで放映されていたが、世帯主が相続税が払えず、
土地を切り売りして納税する。
それを繰り返すうちに土地が細分化され、
街全体の美しさが損なわれているという番組であった。
理想の街がこれから高齢化、少子化をどう乗り越えていくのか
“やっかみ”の気持ちを持って注目して行きたい。